ノンアダルトのチャットレディをするなら癒しの方向で

キャラクターに沿った会話ができるようになると稼げますが、いきなり初心者には難しいですね。

そんな初心者のための会話講座。

通話してくる男性がリードしてくれるといいのですが、そんな上手な男性ばかりというわけではありません。

通話が始まったのはいいのですが、お互い無言、なんてこともあるでしょう。

切り出しはありきたりで構わないのです。

こんにちはという挨拶、それから相手のプロフィール。

名前を聞くのはですが、年齢とかお仕事とか。

もしノンアダルトだったら、相手が何を望んでいるのか察知しましょう。

日常生活や彼氏、旦那さんのことなど聞きたがる男性は多いのですが、そこで幸福感を出すと引かれてしまいます。

むしろ不満があって生活に変化が欲しくて携帯チャットレディをやっている、と言った方が喜びます。

もし癒されたがっていたら、相手の言うことに対して聞き役に徹しましょう。

ただし頷くだけではダメですが、意見を言う必要はありません。

むしろ会話の途中で大変だよねえとかうん、その気持ち分かるというように男性を肯定する言葉をかけるだけで男性は満足します。

ノンアダルトの時は会話を無理に引っ張ることは止め、男性会員の料金の心配をしてあげると逆に男性は話を続けたり、その心配りに喜んでリピーターになってくれます。

その場限りで稼ぐのは焼き畑農業と同じで長続きしません。

むしろ常連客を増やして広く浅く定期的に稼いだ方が結果的に報酬が多くなるのです。