豊田真由子衆院議員の暴言暴力だけだった

豊田真由子衆院議員の暴言暴力だけだったら、個人の資質の問題で終わったのに、河村建夫官房長官のあんなのはいっぱいいる発言で、個人の問題から党全体の問題になった。暴言暴力が議員の中に蔓延していると言っているのだから。もはや豊田真由子個人の問題では無い。