ミャンマーに同行?

「加計理事長が政府専用機に乗った」とか騒いでますが、どこの国もぞろぞろ企業・団体トップを引き連れて外遊するのはよくあること。

安倍総理大臣のミャンマー訪問(概要と評価) | 外務省」

(3)我が国経済ミッションによる同時訪問 

 今回の総理訪問にあわせ,約40の企業・団体等の代表がミャンマーを訪問。

25日,日本・ミャンマー経済セミナーが,両国の経済関係者約540名の参加を得て開催された。安倍総理も出席し,ミャンマーの発展には,現地への技術移転,地元社会との調和,環境保全意識に定評のある日本企業の協力が不可欠であるとして,日本企業による貢献への期待を表明した。

26日,首脳会談に続けて約1時間の官民会合が行われ,我が国の民間代表者数名から,教育,金融,運輸,自動車といった分野でのミャンマーにおける取組みをテイン・セイン大統領に紹介した。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/page3_000186.html

「2014.08.25  加計学園の3大学がミャンマーからの入学生を募集:MYANMAR★JAPON ONLINE」

学校法人加計学園は、グループの岡山理科大学倉敷芸術科学大学千葉科学大学で、12月よりミャンマーからの入学生の募集を開始することを発表した。

入学資格は12年間の学校教育を終了し、日本語能力試験3級以上。薬学・芸術・リスクマネジメント・デザイン・メディア・経営を専攻。

試験と面接の結果によっては奨学金を受けることができ、授業料の一部・または全額が免除になる。

加計学園グループでは2011年から日本でスピーチコンテストを実施しており、優秀者が派遣されている。

http://myanmarjapon.com/newsdigest/2014/08/25-000510.php

「組織概要|認定NPO法人 日本・ミャンマー医療人育成支援協会」

役員

顧問

加計 孝太郎(学校法人加計学園理事長)

理事長

岡田 茂(岡山大学名誉教授、元岡山大学医学部長)

副理事長

小出 典男(岡山大学名誉教授・光生病院名誉院長、元香川県病院事業管理者)

http://www.mjcp.or.jp/aboutus.html

加計 文科相がメール調査拒否

同学園の加計孝太郎理事長は、首相のミャンマー訪問の際、ヤンゴンからネピドーに移動する政府専用機に同乗した。

民進党宮崎岳志衆院議員の質問に、外務省の志水史雄大臣官房参事官が「加計学園ミャンマーに学園の支局を設置し、留学生受け入れなどを進めていたことから同行してもらった。所定運賃を払ってもらった」と認めた。

ミャンマー訪問の際、首相は日本企業約40社の幹部を連れていた。