名古屋呑み

今回の名古屋遠征で、一番行ってみようと思っていたのがここですね。

手羽先で有名、「世界の山ちゃん」さんです。

駅周辺には、何店舗もあるようですが、ホテルから近いお店をチョイス。

時間はまだ4時ですが、散策をしながら向かいます。

30分もすれば到着、開店までは30分有りますが、既に1組待ってます。

もう並んどくことにします。その後ろには17〜8人並びました。人気あるんですねぇ〜。

開店して直ぐに店へ入店。

やっぱり生ビール!

幻の手羽先:思ってたより塩コショウからかった。でも旨い。

どて煮:こちらは逆にみそが甘かった〜。

ぞっこんキャベツ:野菜もとらにゃ〜〜、お店のお姉さんお勧め。

サクッと飲んで、35分ほどで店を出ました。そして2件目に向かいます。

名古屋の高層ビル群を見ながら15分ばかし歩いて「のんき屋」さんへ・・・

がしか〜し、お休みでした。残念!

しかたないので、「薄利多売 半兵ヱ」さんへと・・・

まぁ、名古屋めしとは関係ない、普通の居酒屋さんですが、昭和レトロをテーマにしたお店です。

料理は安くて、焼き鳥、串カツ、おでん何かを食べましたが、意外と美味しかったですね。

この店の近くに、もう一軒気になるお店もあったんですが、お昼のひつまぶしが効いててもうお腹いっぱいです。

今回はまだ7時半ですが、泣く泣く切り上げて途中おみやげを買ったりしながらホテルに戻りました。

広告を非表示にする