読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デンマーク

私のライブはデンマーク第四の都市と言われる『オールボー』と言う場所で行われるらしい。

「らしい」と言うのは正直、行って見ないと分からないからである。そもそも、オールボーの会場って

『劇場』

なんだよな。デンマークの現代演劇とかパフォーマンス(ダンスとか?)をやる場所らしい。

しかも、コペンハーゲンから電車で4時間!!!!

400kmの距離なんだとか。

バイキングが活動し始めた場所らしいのだが、それも数世紀以上前の話だから関係ない。

で、それが4月27日。

残りの7日間は何をしろと?

観光?

だが、デンマークノルウェースウェーデンとスイスは観光に不向きである。何しろ物価が高い。

日本で50円くらいのコーヒーが300円。

シャンプーが1700円

ラーメンが700円

地下鉄が500円

そんな有様なので、私のライフワークである

『風俗に行く』

と言うのも難しく、調べてみると15万円くらいなんだとか。

私の所持金が吹っ飛ぶどころの騒ぎではない。

そう言えばNYで女遊びが出来ないか?と思ったら市長が路上売春婦を徹底的に取り締まったらしく皆無だった。

ソウルは思えば子供のお小遣い位の所持金しかなかった。

前回のデンマークも4万円程度。

現状、私は国内の女性しか知らない。

「現地の女性を口説くとか・・・」

と考えたのだが、何処の国の女性も日本だと所持金、2万円程度の男性には抱かれないだろう。

音楽を行うしかない。

で、TOMMYに再度、メール。

What is the schedule for Denmark?

Because I am not going to sightseeing, I just want to do music.

I do not have the money to do sightseeing (the price of Denmark is two to three times that of Tokyo). I want to do music as much as possible. Thats why I updated the equipment. That song also made a new song. I know that you are busy. Im sorry. I will ask you.

デンマークのスケジュールは?

私は観光するつもりはないので、私は音楽をしたいだけです。

私は観光をするお金がありません(デンマークの価格は東京の2〜3倍です)。 私は可能な限り音楽をしたい。 だからこそ私は装置を更新した。 その曲も新しい曲を作った。 私はあなたが忙しいことを知っています。 ごめんなさい。 私はあなたに尋ねます。

だが、TOMMYは

「Please dont worry, I will send you a temporary schedule tomorrow and adjustments will follow. Cheers」

大丈夫よ〜ん。明日くらいにスケジュールを送るよーん。乾杯!

・・・・おい、大丈夫なのかよ・・・?

8日間も滞在しても、ほんっとヤル事がない。友達と行くワケでもないし、英語が堪能でもないし、仕事で行くワケでもないし、音楽くらいしかヤルコトがない。

だが、その音楽のスケジュールがないんじゃ、どーしよーもない。

路上で吹くとか?

だが、私はインプロヴァイザーって言うワケじゃないしなぁ。

どうなるんだろう・・・