シン・ゴジラ BD再見

発売と同時に入手していたのだけど、やっと観たよ。

やっぱり面白い。

前にも書いたけど、中身は本当に「エヴァンゲリオン」。

なにからなにまで「エヴァンゲリオン」。

で、それはポジティブな意味で「作家性」と呼んで良いと思うのです。

自分的には蒲田で大暴れする第二形態が一番燃える(笑)。

あんなに暴れてた?というくらい暴れてました。

いいなー、ほっこり。