一歩前進

金曜日は鰻屋。

コースにするか単品で頼むか悩んだが、結局コースを選択。

そして日本酒がぶがぶ飲んだ。

いや、自分はそんなには飲んでいないのだが、勝手に追加注文されている。

たくさん飲んだら食欲消えて、鰻重はお持ち帰りとなった。

タクシーにて銀座へ移動。

ひさしぶり。

知っている二人を指名。

んー、現れた。

ローラにちょっと戻っていた。

家も引っ越して大田区に来ている。

かなり近くなった。

これはいいことなのか悪いことなのか。

本音ではもうひとりはどうでもいいのだけど・・・帰宅してからも丁寧にメールしてくる。

メールはパソコン宛にしてくれと言っているのに。

さらにハシゴ。

ハシゴは外したらあかんのよ。(by 籠池)

なんだか訳のわからない店。

全員私服はいいのだが、本当に普段着で出てきているような感じ。

いつ出勤するのかもわからないのだそうだ。

もちろん名前も覚えていないし、名刺もなかったと思うので・・・もう行かないと思う。安いけど。

タクシーにて帰宅。

てっぺん前には帰宅したはず。

翌朝、携帯が一台行方不明。

おかしい。

タクシー内で落としたか?

タクシー会社に連絡するが、拾得物はなし。

ドコモに電話して携帯の利用を停止してもらった。

さらに警察に出向いて携帯の紛失届。

実はこの紛失届を書く時でも自分は住所を正確には書かない。

警察にすら本当の住所は届けないのであった。

その後出来上がったメガネを受け取りに行った。

結局手元にはメガネが二つあるのだが、片方要らないんじゃないのかということに気がついている。

なんか無駄なことしちゃったな。

そして川崎港へ移動。忙しい。

軽い運動でもしておかないと身体がおかしなってしまう。

やや寒いなとは思ったけれど。

日曜日は終日雨なのでいっさい外出せず。

ひきこもり。

そして数か月前にチャレンジしてスイッチ本体が爆発してしまった、24時間換気の状態でのトイレの換気扇スイッチをタイマー付きにするというのにしつこくチャレンジ。

もう、最後はスイッチが爆発してもいいとまで思って、ブレーカーを入れた。

結果、無事スイッチの交換は完了。

オフピカも点くし、換気扇タイマーが作動している間は赤いLEDが静かに点滅する。

これで数か月に及ぶプロジェクトは完了した。

かかった材料費約8,000円。

電気屋に踏んだくられた修理代20,000円

電灯と換気扇のスイッチが逆の位置(そもそもの正しい位置)になったので、毎回不要な換気扇スイッチを押してしまうコスト・・・プライスレス・・・ではないみたい。

でも、念願がかなってうれしい。

尚、電気工事を資格なしでやると法律で罰せられます。

今日は春の査定で大変だわさ。

広告を非表示にする