読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪気は無かったのです。

タバコが切れちゃいまして、散歩がてらにコンビニへ

後ろ姿が、男の親友に似てるのが歩いてたから…

頭髪が寂しいのが気になっている親友なので…

後ろから「何してん?」って話し掛ける前に

髪をワッサー!ワッサメーン!みたいに貞子に!

背中迄ある黒髪ロングで、片目だけ出して

「お兄さん、お兄さん」と

後ろから肩をガッと掴んで

うひゃひゃひゃひゃ〜!みたいな笑い声したら

親友ならば「もー、何しちょっとや!ビビるが!」と

笑ってくれるのに

叫ばれた( Д )

何で?!ってなって、髪をあげたら

……………………………誰?この人ーーーーーーっ!!!

てか、マジで誰ですか?貴方は!知らないんですけれど!!いや、マジで誰ですか?!

いや、間違われた人のセリフだろうけどね?!

うちもビビりましたよ!!

いや、かなり平謝りしてダッシュで逃げましたよ。

恥ずかしい…(^ω^;);););)

だけど、帰りには本物が歩いてたので

頭をパコーンと叩いて理由説明したら

「髪が薄いからって皆、俺だったら怖いわ!アホ」

とか。うん、確かに怖いわ。うちの貞子よりヤだわ

で、寒いから帰ってる途中、飲み屋街の方から

喧嘩らしき声が_| ̄|○

またかよっ!て話だからね?

心臓に悪いな。全く!

って、多分…一番心臓に悪かったのは、うちが間違えた方ですが_| ̄|○

本当に、申し訳ない…(^ω^;);););)