目指せ!30年

我がアジトの作戦指揮車、

初年度登録平成2年のディーゼルターボ改 

MTの四駆のワゴン車なんだが、

規制もあって、さすがに見なくなった。

そろそろパーツも無くなってきて、

積算走行距離は30万キロを超えて、

買い替えなければならぬ時期なのだが、絶好調なのだw。

バブルの頃に作られたクルマやバイクは丈夫なのだよ。

んでもって、近年売られているクルマの中には、

こいつに代わるクルマが無いのだ。

だから乗り続けているんだが、

先日重整備を行うので、行きつけの修理屋に預けてあった。

整備には二週間ぐらい掛かったんだが、

その間に「売って欲しい。」という人が4人も来たんだそうだ。

初年度登録から四半世紀を過ぎたと言うのに、

中には50万出すという人も居たそうな。

クルマと言うのは、10年から15年過ぎると一番値が下がって、

殆どスクラップになる。

四駆やトラックなんかは外国に行くんだが、

それを過ぎると、徐々に値段が上がって来るみたいだなw。

ビンテージカーというほどの車種では無いんだけれど、

特色があるクルマは玉数が減ると、

希少価値が出てくるのは経済の原理。

さらにアジトのワゴン車は、MTでノンスリが入っていて、

軽くチューンしてあったり、

FFヒーター搭載されていたりするから、

余計に希少価値があるみたいだ。

我輩としても、あちこち手を入れて、

クルマというより家みたいになっているから、

買い替えようという気が怒らず、未だに乗り続けている。

しかしさすがにパーツもヤバくなって来たから、

50万円で買うという奴がいたら、ちょっと考えるなw。

そう言えば、任務体制が変わって、

全然休みが取れなくて乗れなかったコロスケ号。

来季あたりから、また元の体制に戻せそうで、

そうなればまた休みがとれそうだから、

今年は整備して車検を取ろうと思っている。

考えてみたらコロスケ号も初年度登録が平成2年だったw。

トラックは平成5年だし、

一番新しいワゴン車でも平成11年だwww。

でもみんな絶好調で、捨てる気がしないのだよ。

それに今どきのクルマに乗りたいと思わない。

そもそもMTが無い。

我がアジトの作戦指揮車が今いくらしているか調べてみたら、

平気で50万ぐらいしてるのな。

程度が良いと100万円ちかい値付けをしているからワロタ。

まぁそんなんで、我がアジトの作戦指揮クルマ。

壊れて動かなくなるまで乗る。

目指せ30年だなwww。

広告を非表示にする