読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉備路全山縦走

全縦走の35?でエントリーして完走できるか不安だったけど、何とか17時半頃に完走できました

天気がよく、総社の街並みが見渡せました

梅や桜の花が咲いていたり、お寺や美しい竹林と見所満載でした

途中のチェックポイントで、カルピスや山パン、吉備団子などの協賛の品々をいただき、疲れが癒されました

アスファルトを歩くのが思いの外、多かったので、登山靴ではなくトレランシューズを用意して正解でした

最後はさすがに足が自分の足ではないみたいで、内股に力が入りにくくガクガクでヤバかったけど、無事完走。目標を達成できてよかったです(°∀°)

年内初めての自転車遠足のようなモノ_2017_03_19

 まだ日陰は残雪が多いものの、歩道は8割方雪が掃けているのでいるので遅めの昼食はチャリで足を延ばして稲積公園駅近くの三八飯店であんかけやきそばをいただきましたよ。

 最初に食べてた頃は一食700円くらいだったかな?

 今は900円になっていますよ。

 

 道中で新川沿いをスナップしましたが、まだ川沿いは雪が多めですね。

 そろそろちょいと春の資格試験対策を進めますよ?

シャフトの

 シャフトの

 わかりやすい演出さえ理解できない阿呆は

 見るな、語るな。

 物語シリーズとかこの3月のライオンとか、

 シャフト制作のアニメには、一定の「アンチ」がいて叩いている。

 シャフトほどわかりやすい派手な演出で作品世界を表現する会社も珍しいくらいに

 素直に見るだけでいい作品なんだけど、

 それさえも理解できないというか、理解したくない人たちがいる。

 そんな連中は、アニメ自体を見るな。

 見なくていい。

 見る必要がないだろ!

 黙って去れ。

3月のライオン」第2期制作決定 10月から放送スタート 第1期の再放送も

ママたちの血の気がひいた瞬間(ニュースから)

社宅の五階に住んでいた頃、ベランダで洗濯物を干していたら、隣の住人の赤ちゃん(ハイハイ時期)が私の足元にいたw

どこから?と思いながら抱っこしていたら

隣のママが冷や汗もんで探してる声が聞こえた。

ここにいるよ〜と声をかけたら安心してたけど

二人で何処から?で、ベランダの隣との仕切りの下に隙間が空いていてそこから来たらしいw

■シャレにならない子どもの大惨事! ママたちの血の気がひいた瞬間

(ママスタジアム - 03月18日 20:32)

ニューアイテム装置!

念願のハンドルガードを着けました!

基本ソロで走っているのでレバーの保護は最優先事項だったのでこれでちょっとだけ安心感が出ました!

ついでに可倒式ミラーも。

ついでのついでにハンドルバーライズキットでハンドルを上に、これでスタンディングが随分楽になるはず?なるのか?なったのかぁ? (^_^;

でも、頼んでいたハンドルガードはzetaの黒色だったんだけどなぁ…

ま!ちぃさな事は気にすんな、ワカチコワカチコ!!

稲作日記(春作業)

さすがに3月に入って暖かい日が続くようになりました。田んぼの方もお陰で良く乾いて来ています。

実は冬の間にもう一度耕耘してあったんですけどかなり軟らかかったので土がかちかちになっています。

良く乾いて来たので、土壌改良材も購入できたし天気も良かったので昨日土壌改良材を施肥して耕耘しました。

土改剤は例年の如くエコ鉄ちゃんと今年はようりんを1袋追加しました。

毎年JAで土壌分析をしてもらってますが、酸化鉄とリン酸成分がいつも少ない目だということで、水稲講習会で農業指導員からようりんの施肥を進められたのです。

もちろんエコ鉄ちゃんにもリン酸は少し含まれているんですけど鉄分の供給が主目的なので不足しているリン酸成分を補うには不十分だったようですね。

 

ようりんはこの下の写真の様に割と細かい粉状です。

こうやって撒いたあとトラクタで土をかき混ぜていきます。私がいつも畝を作って耕耘するのは、こうすることで土の表面積を増やし乾燥しやすくするためですが、もうこれからは暖かくなるのでそんなに気にする必要は無いかも知れません。

ところで昨年に続き今年も妹夫妻からイチゴの苗を沢山もらったので、今回は田んぼの東端の畦に沿って一列に長く畝を作って植えてみました。この暖かさでイチゴの苗にはもう花も咲きかけています。ただし今咲かせてもまだ気温が十分でないのでうまく実にならないそうで、もう少しの間、彼岸頃までは可愛そうですが切り取ってしまいます。だいたい花が咲いてから1ヶ月ぐらいで実になるそうで、そうすると4月の終わりから5月にかけて収穫出来そうですね。

 

愛犬のくしゃみ

我が家の愛犬は

毎年この季節になると

よくくしゃみをする

犬にも

花粉症があるらしいことは

この子に出会って初めて知った